kein - グラミー

Could anyone translate this song, please? I’m intrigued about the use of the word ‘homosexual’ there lol

昏睡状態 僕は 階段の音を 聞きながら

ドキドキ うれしうれし楽しい 首吊り台へ昇ろう

昏睡状態 僕は 縛られた 手首が気掛かり

ドキドキ 恐い恐い痛い 電気イスに 座ろう

昏睡状態 君は 癇を 起しているから

ドキドキ うれしうれし楽しい 君の気管を 絞めよう

昏睡状態 君は 赤い血が 沸き出ているから

ドキドキ 恐い恐い痛い 君の“脊髄” 取り出して

「no 愚かな scapegoat」

「no 俺は hetero-sexual」

腐った水に…腐敗のモルグ

「no 愚かな scapegoat」

「no 愚かな homo-sexual」

「no…scap…go…at…」

「俺の嫌いな homo-sexual」

「呼吸停止剤」

「心拍停止剤」

「呼吸停止剤」

「心拍停止剤」

ああ…死刑台の罪人の観覧会ね

のた打ち回る僕に群衆の歓声と喝采

蠢く…

3 Likes

I’ve seen these lyrics before, from my understanding it’s about the prosecution of gay people, in this context meaning the execution of homosexuals despite the bandomen themselves saying that they’re not gay themselves

Could be that it’s like “Don’t prosecute us for a crime we didn’t commit; but yet, is such a crime even a crime in itself?” in a deep metaphor sense

I might come back to this later, the lyrics are strange yet unique

3 Likes

yep! even not understanding it in its entirety I got very curious about it hahaha

1 Like